スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

署名を送りました。♪

2011.04.29(15:02)

かねてから署名運動していました。
松本秀樹のNatural Dog Style こちらの運動です。

お店のお客様や友人の方々の協力を得まして、124名
署名が集まりました。\(^o^)/
ご協力下さいました。皆様!♪ ありがとうございます。♪
心からお礼を申し上げます。m(_ _)m
昨日28日に郵便局には間に合わなかった為、ヤマトさんのメール便で
送りました。ご報告致します。

全国の署名合計数 4月17日で、145,726名になっています。!
 すごい数ですね。!! びっくりしました。
一人の力は微力でも、集まると、すごいパワーになるんですね。

災害地域のペット環境がこれで良く成る事を願っています。
それと共に、日本全国のペット環境も良い方に、変化する事も
願っています。!


遅ればせながら、私もペットの保護団体 
『HOKKAIDO しっぽの会』の正式会員になりました。
昨日、会員証やグッズが届きました。

DSC_0578.jpg

このグッズを見まして、会員になった実感が湧きました.
これから細く長く、自分に出来る活動、協力を持続して行く決意です。
会員数は300人を超えているそうです。
保護しているペット達の世話をしているボランテイアさんは30人
いらっしゃるそうです。
まだ長沼町まで行っていませんので、行ってきたいと、
思っています。

北海道の昨年に刹処分されたペットの数は、7,633匹だそうです。
その数の7割が猫で、目の開いていない子猫だそうです。
望まれない命の悲しい連鎖をどうしたら断ち切ることが出来る
のかが、課題です。
また迷子犬の悲劇もあります。保健所での預かり期間が、3日間しか
ありません。短すぎるように思います。飼い主さんが探していて、
間に合わないケースも有るようです。

(捨てる方々の理由)
○引っ越しが決まってしまったから。
○高齢犬(10才以上)になったから。
○病気になって面倒見れないから。
○しつけが出来なくて。
○飼い主が病気や死亡したため。

など様々です。
色々な事情があるでしょうが、どうしても飼う事が出来ないのか?
最後まで、飼い続ける努力をしていただきたいです。

始めの飼う時に縁したこの子を最後まで看取る覚悟で、責任を持って
共に生活していただきたいです。

また多頭飼いの方は無理をなさらず、早めに新しい飼い主さんを
探す事が大切です。(例 ブリーダーを止める方)

飼い主とて人間です。明日の事は解りません。
私もそうです。明日の命は解りません。生きている内から考えて
置かないと、ですね。・・・
でも、ガスの窒息死をさせるような事にだけは、絶対に避けなければ
ならないと思っています。(刹処分は安楽死ではありません)

今日はちょっと重たいお話になりました。でも現実を知る事が
大切です。知らなければ何も始まらないですから。

この現実をご覧になって、今は何も出来なくても、後で何か
力になる事が出来るかも知れません。

最後まで見て下さいましてありがとうございます。m(_ _)m


今日もブログに来て下さいまして、
ありがとうございます。
スポンサーサイト





コメント
こんばんは~!
しっぽの会、正式会員に御入会されたんですね。
署名運動もたくさんの方の署名が集まって
よかったです。
サクラママさんお疲れ様でした。

動物を飽きたからとか病気になったからと
捨てる方がいると聞きます。

でも人間も動物も同じ命。

最後の時が来るまで一緒に
過ごしたいと思います。
【2011/04/29 21:35】 | patapataokan #- | [edit]
ありがとうございます。♪ 少しでも協力出来て!とても
うれしいです。人も動物も同じ尊い命です。共生出来るような、良い国になって行って欲しいですね。
最近は山などに、ペットを捨てる!無責任な人間が増えています。同じ日本人として!腹立たしいし、悲しいですね。v-11

お互いに飼い主としての責任を果たして行きましょう。v-351
いつもありがとうございます。v-410
【2011/04/30 17:00】 | サクラママ #Xb9NgEVM | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuramimiy.blog50.fc2.com/tb.php/480-1656f007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。