スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

保健所の犬猫が増えている!

2013.09.03(15:16)

北海道の保健所に保護されている、犬や猫の数が200匹以上になっています。!

地元の滝川保健所に、MIX犬1頭 子猫1匹がいます。

保健所のHPから頂いた写真です。

ピクチャ 7

どなたか、この子達を救って頂けませんか?
ワンちゃんは、大型のようですがとっても良い子のようです。
最終保護期間、9月6日です。

滝川保健所では8月に8匹の子猫の処分がされています。
いつまでも保護してはくれないのです。
新しくペットを考えていらっしゃる方、ぜひ考慮して頂けると幸いです。



 (食品に関する情報です)

3年前から、牛乳や乳製品が健康には良く無いとの情報は知って居ました。
私は子供の頃から、牛乳や乳製品が大好きで、沢山食べて来ました。

それのせいかは解りませんが、痒いふくらみが皮膚に不定期に出ていました。
皮膚に出るアレルギーです。原因は不明です。

2月の「乳がんの検診」に異常があり再検査の勧めをきっかけに、
本(乳がんからあなたを守るライフスタイル)を買って読みました。

その中に食べてはいけないものの中に、牛乳、乳製品が出て来ました。

私が参考にしている、「若杉友子」著の本にも、牛乳、乳製品の事が出て来ます。

マーケットに買い物に行って、乳製品を(チーズ、洋菓子)を横目で見て通り
過ぎています。
好きなので誘惑に負けそうになりますが。
牛乳は3年ほど飲んでいません。でもチーズやヨーグルトは食べていました。

それも、今年の2月以降はほとんど食べていません。

ここ最近、こちらの記事を見まして、 新谷弘実 病気にならない生き方

「新谷弘実 医師」はアメリカの地で活躍している外科医だそうです。
新谷弘実
牛乳、乳製品が、乳がん、大腸がんの原因になるとはっきりおっしゃっています。

やっぱりそうなのかと、がっかりしたというか、納得せざる終えない心境です。(-_-;)

回りに伝えるべき情報ですが、あまりにも普及し安全と思われてる食品なだけに、
伝え方が難しいですね。知らない人達に、どんなにショックか!
仕事にしてる人口は凄い数ですから、この食品に携わっている人達には死活問題ですので
願うことなら知らない方が良いのかもしれませんが、命にかかわる事ですので。
とても複雑な気持ちになります。

骨粗鬆症の予防になると信じて来ましたが、逆で、骨がもろくなり、骨折し易く
なるとか。
酪農国のアメリカ、スエーデン、デンマーク、フィンランド、では骨折が多いらしい
乳がんの原因が乳製品にあると証言しています。治療が思わしく無い患者に、乳製品を
止めさせたところ、ガンの増殖が止まり小さくなったとの報告には、そうなのか!
と驚くばかりです。!
こんな事信じられないと思われる方も多いかと思います。正直私も半信半疑です。

新谷医師は「好きだからとかは関係ないです。人間の体には必要ない食品だ」と
おっしゃっています。


「牛乳乳製品健康科学会議」という団体との公開質問のやりとりをしている
情報があります。公開質問
内容を見ましたが、お互いに平行線です。利害が絡んでいるので、
「牛乳乳製品健康科学会議」は認める訳はないでしょう。

こう言う記事もあります。学校給食に牛乳は必要か

私は牛乳、乳製品を止めて半年になります。(牛乳は3年くらい飲んでいない)
何十年も出ていた皮膚のアレルギー症状が今は一つも出ていません。

秋に再々乳がん検査を受けます。もし計れたら骨密度も知りたいです。
自分なりに確認をして見ようと思います。
牛乳をとらないと、骨粗鬆症になるのか、? どうか。

自分の健康は自分で守る時代になったと思います。知識を身に付けて、人任せに
しない事だと思います。
病院、栄養士、保健婦、企業、役人の言う事を鵜呑みにしない事なのかも。




今日も遊びに来て下さいまして、
ありがとうございます。



にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuramimiy.blog50.fc2.com/tb.php/711-113a3b1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。