スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

可愛いお客様&気持ちが良いほど、よく食べるフード♪

2013.12.10(00:24)

<今日の可愛いお客様>

トリミングのお各様です。

ポメラニアン 男の子 チャーくん  2才くらい

チャーくん、お兄ちゃんに成ったね。♪  でも肥満が進んでます。!
再度、飼い主さんにはお伝えしています。

でも中々改善されません。とっても可愛い子なのに、可哀想と思います。

DSC_0267.jpg

トリミングとホテル、3泊ご利用のお客様です。

トイプードル 女の子 タマちゃん

とっても活発な子です。 家の子達ともおなじみです。
いらっしゃいませ、タマちゃん


DSC_0266-1.jpg



家の子達の
「フード」を切り替えてから、12日で1ヶ月になります。

「K9ナチュラル」を朝夕1日2回、与えています。
「ラム」「ベニソン」「ビーフ」の3種類をローテーションで変えて
与えています。
同じ、タンパク質にしない方が、良いそうです。
まるで、野生が狩りをして色んなお肉を食べるようにと言う事でしょう。

DSC_0283.jpg

7頭分です。さくらと元気が同じ体重、ロミとひめが同じ体重です。

DSC_0274-1.jpg

みんなそれぞれ、体重別に計算して、食べる量を出します。入れる「ぬるま湯」も
(フード量×3)計算して出します。
始めはめんどうでも、慣れると、メモを見なくても計って出来ます。

DSC_0273-1.jpg

1〜2頭なら、分量も見ただけで、あげれるようになるでしょう。♪
超小型犬のももことキャシーは砕いてあげています。

準備をしている時から、フードの臭いで、大騒ぎです。!

ドライフードの時も、結構騒いでいましたが、
今はその倍くらい、騒ぎます。


DSC_0271-1.jpg

あすかは野生のように、目がギンギンです。!
ボクに早くくれと、言っています。!!

DSC_0272-1.jpg

ロミは夢中で食べています。

DSC_0275-1.jpg

ももこはこんな所で、食べます。盗られないように犬知恵ですね。

DSC_0276.jpg

元気もあっと言う間に完食です。

DSC_0277.jpg

さくらとあすかは今まではのんびりと食べるのが遅くて、たまには残していました。
でも「K9」になってから、一番食べるのが早いんです。

もっと食べたいと皆の所に行くので、フードをあげるのは、最後にしています。

DSC_0278-1.jpg

来たばかりのキャシーも、喜んで食べています。

DSC_0280-1.jpg

もう、さくらが食べ終わり他の子のフードボールを舐めに歩いています。

DSC_0281.jpg

あすかも終わって、となりのさくらのボールを舐めています。

DSC_0282-1.jpg

みんなの動きが活発になったような感じがします。

また「K9ナチュラル」はデトックス(解毒作用)の働きをします。
体内にたまっている毒素を体外に出す事が出来るフードなんて、今まで聞いた事は
ありません。!
野生の動物の世界にはお医者さんはいません。

自分の体の自然治癒力で治すのです。
だからこそ、犬の生体に合ったフードが健康を保うえで、とても大切なのです。

家の子達の糞を見ると、理屈的に納得出来ます。

まず、100%の消化吸収するフードなので、出るカスである、糞がとても量が、
少ないです。固くてコロコロしていて、臭いません。

野生の動物は自分の臭いを消したいので、臭いを残しません。

時には逆に、臭いを残して、自分のテリトリーを示します。
その時は肛門線の分泌物も排出します。

トリミングの時に小型犬はほとんど、この肛門線をしぼります。
それをしないと化膿したりお尻の病気になるからですが、

「K9ナチュラル」を食べていると、肛門線をしぼらなくても良い体に
なるのだそうです。

そして、デトックスの働きで、たまに軟便や液体を出したり、吐く事も
あります。どれも一時的な物なので、直ぐに止まります。
心配は入りません。


家の子ではロミやひめ、さくらがたまに、その症状が有ります。
一番多いのが、ロミですね。2〜3日に一度の割で、軟便を出します。

元繁殖犬だったと思われるので、多分フードは質の悪いものを与えられていた
可能性があります。その影響かと推察します。

もう一つ利点が有ります。前にも述べましたが。歯石が付かないのです。
生肉だからです。野生の動物には歯石は付きません。

歯垢は、加工した加熱食品を食べるとつきます。歯垢が固まって歯石になります。
人間もペットも加熱加工食品が多いので、歯石がつくのです。
ペットフードもほとんどが加熱加工です。


「K9ナチュラル」は、加熱しない、瞬間冷凍乾燥(フリーズドライ)加工です。
どんなに、良いフードか、理屈が分かって頂ければ、納得頂けると思います。

1ヶ月「K9ナチュラル」だけを与えて来ましたが、切り替えて
良かったとつくづく思っています。

価値のある、本物のフードをぜひ、大切な愛犬に食べさせてあげて下さい。
自信をもって、お勧め致します。

私は今回、老犬である、キャシーを引き取りましたのも、このフードを
食べさせたいと思ったからなんです。

このフードなら、10才でも、元気で長生きしてくれると信じられたから。
キャシーには元気で長生きして欲しいですね。


DSC_0294-1.jpg




今日もブログに遊びに来て下さいまして、

ありがとうございます。


DSC_2469.jpg

ポッチ!と、よろしくねにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuramimiy.blog50.fc2.com/tb.php/737-5fce9a94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。