スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

良い天気&ふきのとう&私の思う事

2014.04.11(01:14)

数日お天気が続きました。昨日はあいにく小雨です。
これは、2日前の写真です。♪

日向ぼっこです。まだ空気は冷たいけど。
お日様に当たって、健康でいないとね。♪

毛皮の虫干しだね。(*^_^*)


DSC_0298-2.jpg

さくらが固まってる! (笑)気持ちが良いみたい♪

DSC_0303-2.jpg

元気も良い顔してる。♪

DSC_0304-2.jpg

ロミひめも嬉しいね。♪


DSC_0302-2.jpg

ももこは写真が嫌い。見てくれないけど、
喜んでる。♪


DSC_0305-2.jpg

まだまだ雪がこんなにある。
回りに雪が有るので、天気になっても温度があがりません。!


DSC_0301-2.jpg

寒くても、着実に「春」が来ています。♪
雪が少し多い気がするけど、4月はこんなもんですよ。

庭に色んな芽が出て来ています。
山菜一番の「ふきのとう」♪ 沢山出て来ました。♫


DSC_0300-2.jpg

「天ぷら」にすると美味しいのよね。


DSC_0299-2.jpg

ほら♪ こんなに採れましたよ。(^_^)v
主人が「取り過ぎじゃない?」と。

「沢山作って冷凍するから良いんだよ♪」と私。


DSC_0307-2.jpg

さっそく、汚い葉を取って、洗い、大きいのは
半分にきる。


DSC_0310-2.jpg

衣は小麦粉と上新粉を半々に。
ペーキングパウダー小さじ1杯半を混ぜる。

水を適量入れてまぜました。やや柔らかめに
なる。

DSC_0311-2.jpg

油はココナッツオイル(バージンではない)と
オリーブオイルを半々にする。

ココナッツオイルですると、とてもカラッと、
揚りますよ。♪(^_^)v


DSC_0312-2.jpg

「ふきのとう」は少し苦みがあるので、
たれを甘くするのに、リンゴと大根のすりおろしを

使いました。それに、米酢、醤油を好みで入れます。
適当に作りましたが、マッチして、とても

美味しいです。!! これは良いー!
このたれは、今までで一番
美味しいですよ。(^o^)/~~~

リンゴと大根を同量です。好みで変えても良いですね。♪
すりおろしにすると酵素も数倍になるので、なおさら

良いですね。 オススメです♪


DSC_0313-2.jpg









<私の思う事>

私が一番常に思う事。それは命の尊さです。
自分と言う命、大切なペット達、家族、

友人、知人、お世話になってる、社会の人々
街、地域、北海道、日本、地球、自然、植物

動物、環境

今こうして生きている事が、どんなに幸せな事か、
平凡に平和な世界で生きれる事が一番幸せなんです。

でも、その平和を維持して行くのが難しい。
平和の反対は戦争です。なにも鉄砲や爆弾が飛び交う

だけが、戦争ではないですね。戦争は大きい事を表すけど、
小さいもめ事は争う事。争いは日常いつでも起きる。

人の心は善にも悪にもなる。ケンカになると、相手の
悪い所しか見えなくなる。自分の方が正しいと思う。

冷静になると、自分も悪い所が解って反省する事も
ある。このケンカの大きいのが、国どうしの

戦争です。だから戦争は人の心の中から発展する。
人類が生まれて約5000年になるそうです。

それから今まで、争いや戦争が無くなった事は無い。
人間とは争いを無くせない動物なのでしょうか?

平和を築けない動物なのだろうか?
争いは、
「憎しみ、偏見、差別、嫉妬、怒り、驕り、
利己主義」などの心の状態から起こる。

逆に平和な家庭や社会は
「愛や慈悲、思いやり、平等、尊敬、微笑む、反省、
励まし合う、利他主義」の心の状態が続くと実現する。

一人一人がこれを実践したなら、理想的な平和な
社会、国になる。

しかし、現実に人の心はどうでしょう。自分の心を
自分の思うようにコントロール出来るでしょうか?

楽しくなったり、悲しくなったり、腹が立ったり、
恨んだり、憎んだり、ウソをついたり、

回りの人の影響もあります。

人の心は縁に触れて猫の目のように変わるもの。
その心=命を 解き明かした学問が

「生命哲学」です。人は何も考えないで生きる事は
出来ないですよね。人は考える動物だと言えると思う。

その想う事を「思想」と言い。日常生活に取り入れる
一番身に付く形にしたのが、「宗教」です。

別に宗教と言う形は持たない人も、実は、価値感がその人の
宗教と言えるんです。「仕事」「経済(お金)」「生命」

「愛」「家族」「信頼」「生き甲斐」等々。
その人の心を占めているものが、型がどうあれ、

それは宗教と同じだと思います。宗教を特別な物に
思う人に伝えたいので、ちょっと回りくどくなり

ましたが、宗教とは、身近なものであり、人間には
必要不可欠なものなのです。冠婚葬祭の為にだけ

ある訳ではないですね。何に趣を置くかで、
人生が左右して行くのですから。重要な事ですね。

時代と共に、人が生きる上で価値感も変化しています。
私達は普段生活するのに、良いもの、価値の有るものを

探して購入しますよね。それと同じで、宗教や人生観も
より、幸せになれるものへと、変えて行くこともあっても

良いのでは?と感じます。何を大切に思うかは、自由です。
選ぶのも決めるのも自由です。しかし、正しく見聞きする

情報が有って初めて比べたり判断が出来るのです。
デマやウソの泥がついていたら、もしかして、良いものかも

しれないのに、解らないで通り過ぎるとしたら、とても
もったいない事です。つたない私の文章ですが、もし

参考になりましたら、最高の喜びです。

最高に価値のあるものこそ「生命」です。その「生命」を
一番尊いと主張する宗教が良いと思います。価値観でも

「命あっての物だね」と言うことわざがある通りですね。
命よりもお金が大切なんて価値感をもつから悲劇が

起きるんです。私が言うまでもありませんが。
沢山ある宗教や思想の中で、その「生命」を尊厳視してる

教えが「仏教」の中の「法華経」に秘められているんです。
「仏教」を悟ったインドの「釈迦」の事は皆さんもご存知

でしょう。この続きはまたこの次に語りたいと思います







今日も遊びに来て下さいまして、

ありがとうございます。


DSC_2469.jpg

ポッチ!と、よろしくねにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村





スポンサーサイト





トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuramimiy.blog50.fc2.com/tb.php/789-75e4d50b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。