スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

可愛いお客様&お料理&私の思う事♪

2014.05.03(00:12)

トリミングのお客様です。
暖かく成って来たので、トリミングの
お客様が増えました。♪

お得意様です。トイプードル 女の子 テイアラちゃん
臆病な子です。頑張ったね。お疲れさまです。♪


DSC_0431-2.jpg

ジュリちゃん、私が保護した子です。
今は友人宅の子になりました。

心臓病を持っていますが元気で何よりです。
可愛がってもらって、幸せで良かったね。♪

ジュリちゃん、またね。(*^_^*)


DSC_0437-2.jpg

ポメラニアン 男の子 チャーくん
大人しい子です。

(ビフォー)

DSC_0432-2.jpg

(アフター)

「柴犬カット」でスッキリだね。!♪
チャーくん、かっこいーよ♪

お疲れさま。またね。(^_^)v 


DSC_0435-2.jpg




<自然食お料理コーナー>

これは今日の夕食です。

「昆布とゴボウの炊き込み御飯」を沢山作って
違うものが食べたく成ったので、酢を混ぜて

「ちらし寿司」を作りました。酢を混ぜたので
少し柔らかくなったけど、美味しいです。

普段はミニトマトは乗せないですけど、丁度
有ったので、賑やかになりました。

仏壇にお供えする分もで、3個作りました。


DSC_0443-2.jpg


初めて作った、小さい「タルト」です。
クッキーの生地で入れ物のように作ります。

色んなクリームを入れたり、果物を乗せたり
して、食べます。作り置きして置くと、お客様

にも良いですね。♪
甘いですが、お茶、コーヒーに合います。

このクリームはレモンを擂り下ろしたのが入っています。

もちろんオイルは「ココナッツオイル」です。
固めるのに葛粉を使っています。オイルも冷めると
固まります。

「レモンカード」と言います。レモンの香りと
酸味がきいていて美味しいです。

他に色々なクリームを作って食べてみたい
ですね。


DSC_0446-2.jpg







<私の思う事>

5月2日は、7年前に、亡き次男が最後に
帰郷した日です。一晩泊まって翌日の3日に
娘の家に行きました。

ビールが大好きな子で、500mlを6缶と
お弁当、つまみを食べて飲んで居ました。

お正月以来なので、お互い、話す事が沢山あって、
あっと言う間に寝る時間になりました。

私の部屋で布団を並べて寝たのは、子供の頃以来
でした。朝の9時まで、息子は熟睡していました。

気持ち良さそうに眠っている顔を今でも忘れません。
あの子もこれが最後の帰郷になるなんて、まさか
思ってもいなかったでしょう。

186cmの長身、がっちりした、肩と腕、胴回り
にっこりと微笑む顔。

何もかもが愛おしい。2度と会えません。


社会には、私のような、辛く悲しい思いをしている
人々は沢山いらっしゃるでしょう。

逝き方に違いはありますが、残された家族として
感じるのは、家族は居て当たり前じゃないんだ。・・・

いつ突然、消えてしまう事もあるんだ。・・・と言う
事。

「さよなら」も言わないで。・・・お互いに・・・


でも、私は信仰をしてるお陰で、生きてる時よりも
毎日沢山、息子と話をしている。

心の中で会話をしています。

何を?と聞かれると、困るのですが、
息子と合体したような、そんな感じかな?

でもそれは空(くう)なので、実体を本当は、
感じたい。でもそれは永遠に無理な事ですものね。

そこが悲しいのよね。やっぱり。
何年たっても、この悲しみは消えないでしょう。

自分の人生が終わるまで、だからこそ、家族や愛しい
存在を失った、「喪失感」をいやと言うほど

解るのです。ニュースなどで、悲しい思いをしてる
人を見ると、同じような気持ちになります。

気がついたら、涙が出ていたり。・・・・・

だから「戦争を賛美する」画面を見たり、聞いたり
すると、無性に腹が立ちます。

「命」を粗末にしないで欲しい。!!!
暴力では何も解決はしない。!!!

「目には目」でどんどんエスカレートする。!

戦争を起こすのは、ほとんどが「男性」です。
「戦う」気持ちは本能から来るのかも知れません。

「女性」は子供を産み育てる本能から、「争い」を
好みません。まれに好きな女性もいるようですが。

池田会長のお母さんが戦時中に、捕虜となった、外国兵を
見て「かわいそうに かわいそうに」と言っていたとの事

それと同じ話にベルギー人のある老婦人が、敵国の兵隊が
捕まり、連行されるのを見て涙を流したと聞きました。

そこには、自分の息子とダブって見て悲しくなるのです。
だから、女性は本能的にも「平和主義」なのです。

池田先生は昔から、母の悲しみを見て育ちましたので、

学会指導でも「婦人を大切に、幹部は配慮をするように。

特に、母を大切に。母を幸せにする社会に、母が悲しむ
ような国にしてはならない」と言っています。

「未来部」への指導で最後には必ず、「お父さんお母さんを
大切に、親孝行するように。」とおっしゃっています。

私達、創価学会員は朝、夕の祈りの最後に「全世界の平和」を
ご祈念しています。





今日も遊びに来て下さいまして、

ありがとうございます。
  

DSC_2469.jpg

ポッチ!と、よろしくお願いします。励みになります。にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト





トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuramimiy.blog50.fc2.com/tb.php/801-c4cf525c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。