スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

可愛いお客様&山菜からファイトケミカル

2014.05.05(08:00)

トリミングのお客様です。この頃毎日頑張って
います。
暖かく成りますと、飼い主様も、ペットをすっきり
したくなるのでしょうね。♪

Mダックス 女の子 クッキーちゃん

大人しい子です。おばさんとしては
仕事がし易くて助かります。

クッキーちゃん、ありがとう。
お疲れさまでした。また来てね。


DSC_0442-2.jpg




<自然食お料理コーナー>


春はやっぱり嬉しい季節ですね。
何と言っても、「山菜」が採れますから。♪

旬の自然の食材です。ダイエットにも効果が
期待出来、健康にも良いです。♪

またまた「ふきのとう」を採って来ました。
ついでに「つくし」も食べた事なかったので

天ぷらなら多少クセのある物でも食べれます。
「山菜」は太陽の紫外線を浴びて育った、健康野菜です。

ファイトケミカル(微量栄養素)8番目の栄養と
言われていますが、生命活動にとても重要です。

苦みには抗酸化作用や解毒作用があります。
それは、暑い夏を迎えるための、体調を整える
作用なのです。


DSC_0438-2.jpg

こちらにも紹介されています。 旬の食材・健康レシピ

衣に付ける前に「小麦粉」をまぶします。

衣は「小麦粉」1対「米粉」3の割合です。
「ペーキングパウダー」小さじ2杯程度入れます。


DSC_0439-2.jpg

油は「ココナッツオイル」と「オリーブ油」を
好みで組み合わせます。

「米粉」や「ココナッツオイル」が多いほど
カラッと揚ります。♪

作ったら、「天ぷら」が、がさばって! こんなに
沢山になりました。(笑)

大皿に沢山、料理が有るのを見るのが好きなんですよ。
そんなには食べないのですが、なんか心が満たされる
のよね。


DSC_0440-2.jpg

天ぷらの付けるソースには

「マヨネーズ+カレー粉」と
「大根おろし+おろししょうが+酢、砂糖、醤油」

色々好きな調味料を付けて食べると美味しい。♪

「昆布とごぼうの炊き込み御飯」
いつもの「具沢山のみそ汁」


DSC_0441-2.jpg

毎日、旬な山菜、野草と野菜が美味しくて
幸せですね。♪
あまり画像がありませんが、たんぱく質は
毎日、1品は取っていますので、大丈夫です。

私のタンパク質の種類〜

卵、豆腐、豆類、魚介類、鶏肉
主人だけたまに、その他の肉類を出しています。







<私の思う事>

以前にも述べましたが、「医食同源」と言う意味を
調べました。

病気を治療するのも日常の食事をするのも、
ともに生命を養い健康を保つために欠くことが
できないもので、源は同じだという考え。

◆古くから中国にある、体によい食材を日常的に
食べて健康を保てば、特に薬など必要としないという
薬食同源の考えをもとにした造語といわれる。


私はこの「医食同源」をこれからも実行して行く
考えです。
現代は、お店で食料品を買うのにも、安心して
買えません。あまりにも添加物が多いからです。

特に加工品は要注意です。単品で保存料など国が
許可した物質でも、着色料、甘味料など複数になった

場合の体への影響は確認されていないからです。
複合汚染と言う訳です。数年〜十数年でたとえば

ガンになっても、どの食品かは証明できるわけでは
ありませんから、結局は病気になった人間が苦しむ
だけなのです。誰も作った企業も国も責任無しです。

消費者が健康指向を強め、より安全な商品を購買
して行けば、徐々にでも、社会が変化して行くと
思います。

時間を作ってなるべく加工品に頼らず、手作りの
食事をする事をお勧めします。なんでも慣れです。

始めは大変に思うでしょうが、色々工夫して
材料の下準備をして置くなどで、時間短縮出来ます。

私はよくやるのが、一度に沢山作って、数日分を
作り置きします。味を変えたり、材料をプラスして

違うものに、変身したり。

あまり加熱しないで、半生で食べたり。
それだとあまり時間がかかりませんので、重宝します。


ガンは、遺伝とか業病だけではありません。もはや現代病です。
何十年たっても、ガンの特効薬は未だに見つかっていない
じゃないですか。!?

もうそろそろ、薬で治す、病院で治す、治せると言う
考えを変えるべきだと思います。

早期発見も大切ですが、発見しても、手術で完治した
人はどのくらい居るのでしょうか?

私の回りでは早期発見、治療しても、また再発して、
何人も。50代60代の人が亡くなっています。

一番良いと思うのは、「ガン」にならないように
努力することです。それが一番リスクがないと思う。

原因は「危険な食事」「危険な洗剤やせっけん」
「電磁波」「ストレス」など色々ありますので、

調べて、知る事です。その「原因」を出来るだけ
少なくする事。

解り易く言えば、日蓮大聖人の時代の食生活や
環境に帰る事です。

大聖人も「御食節なるがゆえに病む」と
おっしゃっています。「医食同源」と似た意味と
思います。
戻るのは難しいでしょうが、
せめて半分でも戻りたいものです。

大聖人の時代には農薬や化学肥料もありません。
石油製品の添加物もありません。
現代は薬漬けの薬害で病気になっているのです。

「和食」は世界文化遺産になりました。健康に良い
食事であると、世界が認めた訳です。

日本人はもっと「和食」を取り入れる事をすれば、
ガンで亡くなる人は減ると思います。

そして、出来るだけ農薬や化学肥料を
使わない栽培の米や野菜果物を食したいものです。

その他に
発酵食品や野草を取り入れていくならば、必ず
「ガン」に成る人が減ると私は信じています。

山菜などの野草には、現代野菜で失っている
微量栄養のファイトケミカルが豊富にあります。

長年の食品やその他で体内に入り込んだ毒素を
体外に排出する作用があるのです。

山菜は野菜より、苦みやえぐみなど食べづらい
味がありますが、それが大切な栄養の味なのです。

野菜にも本来その栄養がありました。しかし
食べ易い野菜へ改良が進み、それと一緒に大切な

生命活動を守る「ファイトケミカル」を無くしてしまった
のです。昔の野菜の20%くらいしか栄養がないとの

話は10年前から聞いています。

食べづらい山菜や野草は、
ごま油や味噌など調味料を駆使して食べて行きたい物です。

ただし、野草や山菜は、なんでも食べれるわけでは
ありません。毒があるのもありますから、きちんと調べて
食べれるものだけを採取して下さい。

私が昨年から食べている山菜・野草は次の物です。
参考にどうぞ。

☆ フキ、やちぶき、ウド、みつば、アサツキ、桑の葉と実
  つくし、ふきのとう、アカツメグサ、クマザサ(茶)
  オオバコ、ツユクサ、クマハコベ、シロザ、アカザ、
  せり、こごみ、タンポポ、その他(名不明)

食べ方も必ずアクを出してから食べてくださいね。
アクは野草自身が自分の身を守る毒です。
でもアク出しをすれば大丈夫ですよ。

アクの出し方〜
○さっと塩ゆでーアクの少ないもの(ミツバ)

○醤油洗い ー塩ゆでして水にさらす。
       水と醤油が7対3の中で洗う。
       洗った醤油は捨てる。
        (セリ、ノビル)

○灰でゆでるー6、7月のヨモギ、夏のフキは
       アクが強い、クヌギの灰を入れた
       湯で湯がいて水にさらす。

私は灰はした事がないのですが、塩湯で湯がいた後
重曹水に付けたりします。色も鮮やかになります。
         
手がかかります。でも本来は食べ物は命をつなぐ
大切な物ですので、手がかかるのは当たり前なのです。

安全な物は手がかかるものだと思って間違い有りません。
忙しいく仕事をされてる方からはきっと反発される
かも知れませんね。

直ぐに食べれて安全な物が出回る事を願うばかりです。




今日も遊びに来て下さいまして

ありがとうございます。


DSC_2469.jpg

ポッチ!と、よろしくお願いします。励みになります。にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト





トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuramimiy.blog50.fc2.com/tb.php/802-2f9e07bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。